toggle
2016-04-06

間口4.5mの家② 1階 なぜ子供室内に柱?


LDKが2階にあるので寝室等の個室は1階になります。

玄関入ってすぐの部屋は親の寝室で奥の15畳の部屋が子供部屋として考えました。

お子さんが小さい時は 家の中でも暴れまわることが多いので広さ優先で、成長され個室が必要になればその時、間仕切ればといいかなと。


その為にあえて柱を2本部屋の中に立てることにしました。


この柱にホームセンターで売っている合板を張れば仕切れますし、フリースペースとの仕切りは本棚とかを置けば、そこそこの仕切りにはなると思います。

間仕切が必要になる時期というのは、おそらく塾代など色々とお金が必要になってくる時期と重なると思います。

そんな時期に施工業者さんに頼むより自分達で出来るように、はじめから作っとけば出費も減りますし、子供が成長し個室が不要になれば又、一室に戻すなど融通がきくように思ったので あえて柱を立てました。

大人にとっては部屋の中に柱が立っていると邪魔という認識になるかもしれませんが、子供たちなら何か、思いもよらない使い方をして遊んでくれるような気がします。

関連記事