toggle
2015-09-24

上阪伸之介作品展「真昼の星」

シルバーウィーク初日の9/19、

高校時代からの友人である上阪氏の個展に行ってきました。 

氏の作品はクジラをモチーフにし木版画とは思えぬ大きさが特徴で、その大きさゆえ壁への展示に留まらない、ギャラリーという空間全体を使った展示方法となっており その演出も楽しみのひとつ。


今回は円形に吊られた作品の外周にはクジラ、円の内部には京都タワーからの街並み描写されていました。

これ程大きな作品でインパクトもあるので 特に店のインテリアのアクセントにはかなり効果がある様に感じており インテリアデザインの仕事をする機会があれば、いつかコラボして提案出来たらいいなと勝手に妄想している次第です。

関連記事