toggle
2015-03-10

PROJECT更新→ 楽/案

 

リビングから家全体に繋がり感のある楽しい家が求められ計画した案。

 

要望内容としましては

▪️スタディスペース

▪️ロフト

▪️収納多め

▪️ボルダリング出来る壁

▪️ハンモックがある

▪️ウッドデッキ

がありました。

 

計画地は、京都の景観条例として一番規制の厳しい風致地区第1種地域。

和風外観にするための形態規制が厳しいだけでなく、建ぺい率20%という規制の中で

いかにご要望を満たすかが一番考えさせられた部分でした。

 

まず、家のボリュームの検討ですが

建ぺい率20%といことから1階の床面積が最大42㎡、

風致地区内の規制により2階は1階より小さくしないといけないため延床面積、約77㎡の家になりました。

 

77㎡というのは、一般的にいううと6帖程の部屋が3つあるような3LDK程の家。

現在は ご夫婦と小さなお子様1人でしたが、将来的にお子様が一人増えたとしても

夫婦寝室+子供部屋2つで丁度良い規模。

 

当初はご要望にあったリビングから家全体に繋がり持たせるためには吹き抜けが効果的であると考えていましたが、2階に3部屋設けて、なおかつ吹き抜けを設けるということが77㎡という面積のなかで難しくなってしまいました。

 

そこで今回の計画案では、2階の4.5帖の和室の床を1.6mほど上げ、リビングの天井を高くすることで1階と2階に繋がりを持たせる案。

 

 

プラン図だけではイメージしにくい部分もありますが、パラパラマンガ風にmovie作成してみましたので一度イメージをご確認下さい!

 

 

 

 

 

関連記事