toggle
2013-02-25

【メモ】施主の要望を満たすだけでは多くの場合、良いものはできない。

 

 

「最初のプレゼンテーションまでの2カ月間、1日1案を考えている。

施主の要望を満たすだけでは多くの場合、良いものはできない。

敷地や周辺環境など、さまざまな条件がある中で、すばらしい建築的答えを探さなければ良いものはできない。

1日ひとつずつ考えていれば、ある段階で何をつくればいいのかが分かってくる」

この方法で出した提案であれば、施主は100%納得してくれるという。

 

【建築】「Daylight House」でJIA新人賞受賞の保坂猛氏に聞く

に記載されている内容のメモ。

 

 

 

 

 

関連記事