toggle
2012-12-01

百検索は一見にしかず。ってか

 

 

わからないことがあればパソコンでもスマホでもネットで検索すれば大抵のことはすぐにわかる。

 

けど最近ちょこちょこ感じることは

ネットで調べたことって実は、単にわからなかったことを わかった様な気になってるだけ。ってこと。

証拠に、ちょっと時間が経てば忘れてるし覚えてる内容もどんどんあやふやなものになってしまうし。。。

 

これは多分、歳のせいではないはず。

簡単に調べられるけど、簡単に忘れていく。。。

ネットでの情報なんてこんなもんなんだろうと思う。

決して自分の身につかないその場しのぎの知識とでも言うべきか。

 

ネットがここまで普及するまでは恐らく自分の周りの人に話を聞いたり見に行ったり

本屋行ってて調べてみたり、実際自分が動いて情報集めて、経験したことを整理しながら

蓄積していったものが知識として身についていったんだろうと思う。

 

今って、誰かに聞きに行く時間あったら、パパァーっと検索した方が早いやん!

ってすぐキーボード叩いてるもんなぁ。

 

まぁ 仕事の場合、急げー急げーといった暗黙の了解みたいなものがあって、早さに価値を見出されてしまうことも多く、

’ じっくり ’ なんて単に時間の無駄としか扱われない状況において 簡単に調べられ答えが見つかるネットの存在は

欠かすことが出来ないけども、そういう状況だからこそ自分の目で見て耳で聞き、実際行動することの意味ってのを

意識しておくことが大事になってくる気がしてる、そんな今日この頃であったりします。

 

 

また、ちょっと話は違うかもしれないけど、以前は職業柄、色々な建築物を見に行ったもんなんやけど

最近めっきり行くことがなくなってしまった。

 

まぁそうはいっても、本なり、それこそネットで色んな建物の情報だけは入ってくるんやけど、

実際訪れてみて感じる雰囲気や仕上げの質感などといったものは、やはり行ったその場でしか味わうことが出来なくて、

見たり聞いたりするものだけでない ’ 感じる ’ ものというのは足を運ばないと絶対に得られないものだったりする。

 

そういった自分が行動したことでしか得れないものを、自分の中にどう蓄積していけるか、

そこが大事になってくるように思う。

 

 

まぁ 「百検索は一見にしかず」ってことか??? さぁ行動行動。

 

 

 

 

 

 

関連記事