toggle
2012-08-07

ARS計画案 第2歩目

 

今回の計画地は敷地面積が160㎡~180㎡程あり、

用途地域は第1種低層住居専用地域

容積率  40%

建ぺい率 60%

風地地区に入っています。

京都の風地地区内では外観を和風意匠に仕上げるということが大前提にあり、

細かい内容にて形状や色の規制がなされています。

 

そして今日も半日かけて4敷地ある計画案のうち第2敷地について検討していました。

 

 

まず、外部において

・駐車スペースの位置と玄関までのアプローチをどの様に考えるか?

・庭をどの様に配置するか?

等の外構に関すること。

 

また、内部については

・水廻りの動線計画。

・LDKと子供室とを繋ぐ中間スペース(子供が小さいうちは宿題をしたり、書斎的な用途として)を

造れないか?

 

などなど考えているのですが

敷地が広く、建物の面積にも余裕があると、言ってしまえば何でも出来てしまうだけに

コレッというとこにはなかなか辿り着けてない状況です。

 

 

 

 

 

関連記事