toggle
2012-07-22

やはり気になる間接照明

 

 

やっぱり気になりますね、床に写りこむ照明器具。

 

まぁ、これはまだマシな方かもしれませんが、この写真はソファの下に設けられた間接照明の写真です。

 

間接照明とは、蛍光灯や電球などからの直接光を使用せず、床面・壁面・天井面などで反射させてから

照らすものですが、反射させる面 ( この場合は床 ) の仕上げ材が鏡状に反射する材料の場合は、

本来見えてはいけないはずの照明器具自体まで写してしまうことになり、せっかくの間接照明が台無しになってしまいます。

 

 

店では雰囲気よくするため間接照明が使われることが多いですが、この様な状況はちょくちょく見かけます。

雰囲気をだすにはもってこいですが、照度の問題や、この様な仕上げ材の選定など

注意しないといけないことは多いですね。

 

 

 

関連記事