toggle

「普通の家」

▪️普通の家▪️
設計という仕事をしていると常々考えさせられる言葉。
恐らく、
・化粧スレートの切妻屋根、
・色、柄違いで張り分けられた外壁(サイディングボード)、
・まるで家のアイコンでもあるかの様なバルコニー、
・ココが家の顔ですと言わんばかりに道路側で主張している玄関ドア。
それが「普通の家」なのかなと。
それを、ほんの少し変えてみる。
(劇的な変化は受け入れられないので、あくまで少し変えてみる)
・金属板の片流れ屋根、
・色・柄を統一した外壁(サイディングボード)、
・バルコニーは手すりを高くして存在感を出さない、
・玄関を敷地奥(玄関を目立たせない)にしてアプローチを長く確保。
このほんの少し変えるだけで全く印象の違う家が出来る。
これを「普通の家」と呼べるか呼べないかは人それぞれでしょう、
でも
「普通」って思い込みであることが多いと思う。
そんな思い込みの中に新たな「普通」の提案が出来たらいいなと思う。
▪️建物概要
     在来木造3階建て
     3LDK
     1階床面積 37.67㎡
     2階床面積32.81㎡
     3階床面積32.81㎡
     延べ床面積103.29㎡ 31.25坪